【陰茎折症】勃起中のペニスが折れる!?骨がないのに骨折する理由とは

この記事は・・

「ちんこが折れてしまった!どうしたらいい?」

「陰茎折症とは具体的にどんな症状?」

という疑問を持っている方に向けて書かれています。

ちんこが折れる現象について、専門家としての知識を駆使して詳しく解説します。

勃起したペニスが折れることは実際にあるのか?

笑顔でこちらを見つめる医者

男性にとって、想像するだけで身の毛がよだつペニスのケガ。

考えるのも不快なことですが、勃起したペニスが折れたらどのようになるのかご存知ですか?

今回は、ペニスが折れた場合の症状や処置について詳しく解説します。

過度の負荷で折れる可能性がある

勃起したペニスは、過剰な力が加わると意外と簡単に折れてしまうことがあります。

ペニスの硬さは陰茎海綿体の膨張によりますが、性交中に無理に体位を変えたり、朝の勃起時に不自然な圧力をかけると簡単に折れてしまうことがあります。

骨はないが「陰茎折症」と呼ばれるちんこの折れ現象

たまに「チンコが折れた」と耳にすることがありますが、実は男性器には骨がないため、骨折ということはありえません。

この症状は正式には陰茎折症と呼ばれ、陰茎の内部組織が破裂する現象です。

なお、陰茎が折れた際には、骨折時と同様にボキッという音が鳴ることがあります。

海綿体が損傷して折れ曲がる状態に

陰茎折症とは、勃起時の陰茎に強い力が加わることで海綿体が損傷し、折れ曲がる外傷のことです。これにより陰茎は変形し、腫れ上がることが特徴です。

症状としては内出血により大規模な腫れが生じます。

早急な治療が行われない場合、勃起時に陰茎が曲がるなどの合併症を引き起こし、それが勃起不全や性行為不能の原因となる可能性もあります。

  • 勃起状態の陰茎は、過度な力が加わると簡単に損傷する可能性があります。
  • 陰茎には骨がありませんが、組織が断裂することで骨折に似た状態になります。
  • 陰茎折症は、勃起した陰茎に強い力が加わることによって海綿体が損傷し、折れ曲がる状態を指します。

ちんこが折れたらどうなる?

カルテを見ながら相談をする男女の医者

想像するのも怖いですが、もしちんこが折れたらどうなるのでしょうか?

重要なのは、万が一ちんこが折れた場合、すぐに病院で適切な治療を受けることです。

今回は、ちんこが折れた場合の影響について詳しく解説していきます。

「く」の字に曲がることがある

性行為中にペニスに過剰な負荷がかかると、陰茎の損傷、通称「陰茎折症」が発生する可能性があります。

この状態になると、ペニスが異常なほど曲がり、「く」の字のような形になることがあります。

このまま放置すると、将来的に性交が難しくなったり、性交時に痛みを感じるリスクが高まります。

内出血と失神を引き起こす激痛

陰茎骨折が生じると、内出血と非常に強烈な痛みが伴います。

痛みはあまりにも激しく、時に失神を引き起こすほどです。もしペニスに尋常ではない痛みを感じた場合は、無理をせず直ちに性行為を中断し、速やかに医療機関に連絡することが重要です。

緊急手術の必要性

ペニスが折れると、激痛に襲われるため、場合によっては意識を失うこともあります。

それでも意識がある場合は、まず動かずに深呼吸し、冷静になってから救急車を呼ぶことが重要です。

病院に到着後は、陰茎折症の治療として迅速に手術が行われ、切開して破れた陰茎白膜の修復が行われます。

  • 折れたペニスは、極端に「く」の字に曲がることがある
  • 陰茎骨折は強い内出血と痛みを伴い、失神する場合もあります
  • ペニスが骨折したら、ほぼ確実に緊急手術が必要です

「陰茎折症」後に気になること

感謝に親身に寄り添う医者

陰茎折症を経験した場合、病院での治療が必要となるでしょう。

しかし、治療が成功してもなお、新たな問題に直面する可能性があります。

本記事では、陰茎折症後に懸念されるポイントについて詳しく説明します。

EDになるリスクがある

性行為中にペニスに外傷を負うと、将来的にそのトラウマがEDを引き起こす可能性が高くなります。

このようなトラウマが原因でEDになった場合、バイアグラ、レビトラ、シアリスといったED治療薬を使用しても、根本的な原因が精神的なものであるため、勃起時の恐怖感が残り、治療が難しくなるリスクが高まります。

勃起時に痛みを感じることがある

陰茎折症にかかると、まるで骨折したかのような鋭い痛みが発生します。平常時はもちろん、勃起時には特に強い痛みを感じることがあります。

治療後に外見的には回復しても、過去に経験した痛みから、勃起時に違和感や痛みを感じ続ける人もごく稀にいます。

早急な対応がないと形が変わることも

陰茎折症に見舞われた場合、速やかに対応しないとペニスの形が変形し、そのまま固定されるリスクがあります。

場合によっては、曲がった状態が続き、勃起時に痛みを伴うことも少なくありません。

さらに、セックス時に挿入が難しくなることも考えられます。

したがって、性行為中に陰茎折症かも、痛みを感じるなら、恥ずかしがらずにすぐに医師の診断を受けることが重要です。

  • 性行為中のペニスの外傷がトラウマになるとEDのリスクがある
  • 陰茎折症になると勃起時に痛みを感じやすくなる
  • 適切な対応がなければ、異常な形で固定される恐れがある

男性にとって、自分のペニスが折れることなんて考えたくもないでしょう。

しかし、人生のどこかで万が一ということもあり得ますよね。

そのため、性行為中に陰茎折症かも、痛みを感じるならば、すぐに病院に連絡を取ることが大切です。

TOP