コンドームのサイズの選び方と測定方法:正確に選ばないと危険

コンドームのサイズ選びや測定方法についてご存知ですか?

実は、多くの方がその重要性を見過ごしがちですが、適切なサイズを選ばないと大変危険です。

ここでは、コンドームのサイズ選びのポイントや各商品の違いについて詳しく解説します。

コンドームサイズの表と選び方のポイント

笑顔でこちらを見つめる医者

コンドームサイズの選び方のポイントを、ちんこの大きさごとにまとめました。ぜひ、ご自身に合ったサイズを見つける参考にしてください。

コンドームサイズの表とその解説もしっかりご紹介します!

コンドームサイズと適応太さの関係

適応太さとは、ちんこの最も太い部分の外周の長さを指します。

コンドームのサイズは主にちんこの太さに基づいて分類されています。

メーカーによって若干の違いがありますので、あくまで目安としてご活用ください!

コンドームSサイズとは?小さめサイズでもピッタリフィットする秘密

コンドームのSサイズは、全サイズの中でも最小のものです!

装着時にゆるさを感じたり、もう少しフィット感が欲しいと思ったことはありませんか?そんな時は、ぜひSサイズのコンドームをご検討ください。

Sサイズは主に太さに合わせて選ぶのがポイントで、長さについては18cm程度まで対応しています。

Sサイズのコンドームは種類が少ないですが、例えば“ジャストフィット”、“スマートボーイ”、“リッチ”、“ファンスキン”といった商品が代表的です。

インターネット通販でも購入可能なので、ぜひ試してみてください!

コンドームMサイズとは?標準サイズで日本人の平均に合うサイズ!

コンドームMサイズは、一般的なサイズとして設計され、多くの日本人の平均的なサイズにフィットします。

ラブホテルやコンビニエンスストアでも頻繁に見かけるのがこのMサイズです。

日本人の多くがこのサイズを自然に使用できるため、特に違和感を感じない方はMサイズを選ぶのが無難です。

長さもSサイズ同様、18cmまで対応しており、標準的な長さのちんこにもぴったりです。

“サガミオリジナル”、“オカモト”、“グラマラス”等、多くのブランドがこのサイズのコンドームを展開しており、選択肢が豊富です。

コンドームLサイズとは?平均を超える男性も安心

コンドームLサイズは、通常よりも大きめな男性器に適した商品です。

ラブホテルやコンビニで購入したコンドームが小さく感じたり、装着しづらかったりしたことがある方には、Lサイズのコンドームがおすすめです。

Lサイズのコンドームは、周囲の大きさをカバーするだけでなく、長さも最大19cmまで対応しています。

“オカモトLサイズ”や“SUPERビッグボーイ”、そして“サガミオリジナルLサイズ”など、種類が豊富に揃っており、Mサイズに次いで多くの商品展開があります。

知名度の高いメーカーの製品も多数あるため、安心して選ぶことができます。

コンドームLLサイズとは?さらに大きい人でもしっかりフィット!

コンドームLLサイズは、通常よりもペニスが大きめの方に理想的なものです。

コンドームLサイズではきつく感じたり、装着が不快に感じる方は、コンドームLLサイズを試してみましょう。

コンドームLLサイズがぴったり合う方は非常に少ないかもしれません。

長さは一般的なコンドームLサイズと同じく、19cmまで対応している商品が多数あります。

“メガビッグボーイ”や“ジャストフィットLLサイズ”、または“太長(たちょう)”などの製品を選ぶと良いでしょう。コンドームLLサイズには選択肢が少ないかもしれませんが、しっかりと自分に合った製品を見つけることが重要です。

コンドームXLサイズとは?驚異のサイズでモンスターペニスもしっかりフィット!

コンドームXLサイズは、かなり大きなサイズに対応しており、該当する人は少ないかもしれませんが、絶対に必要不可欠な商品です。

特に、自分のペニスサイズがモンスター級だと感じる方や、コンドームLLサイズでも違和感を感じる方にとっては、XLサイズが最適です。

全長に関しても、LLサイズよりも長く、最大20cmまで対応していますので、どんな長さのペニスでも安心して使用できます。

XLサイズのコンドームは厳選された商品ばかりで、「オカモト ニューシルクLLサイズ」や「不二ラテックスXLサイズ」、「ジャストフィットXLサイズ」などの高品質な商品から選べます。

なお、ラブホテルやコンビニでは取り扱いがない場合が多いので、事前に準備しておくことが重要です。

最適なコンドームサイズの見つけ方は?自分に合ったサイズを知ろう

カルテを見ながら相談をする男女の医者

自分にぴったり合ったコンドームサイズを見つける方法をご紹介します!

まずは、コンドームサイズを測る方法について解説します。

コンドームサイズを選ぶ際には、ペニスの最も太い部分の外周を測ることが基本です。多くの人の場合、この最も太い部分は亀頭のあたりになります。

したがって、コンドームサイズを測る際には、亀頭の周囲を測るようにしましょう。

次に、ペニスの長さを考慮したコンドームサイズの測り方です。ここでは、ペニスの根元から先端までの長さを測ります。

中には、誤った方法でコンドームサイズを測る人もいます。例えば、ペニスの裏側や陰嚢(きんたま)の部分から測る人がいますが、これは間違った方法です。

上記の正しい測定方法を確認したうえで、自分のペニスの太さと長さを測り、それに基づいて最適なコンドームサイズを選んでください!

ペニスの太さの測り方や平均的な太さについては、こちらをご覧ください。

コンドームサイズの選び方!きつめ、ゆるめ、ぴったり?

感謝に親身に寄り添う医者

コンドームのサイズ選びについて考えてみましょう。きつめ、ゆるめ、それともぴったり?どれがベストか悩むことも多いですよね。

まず、コンドームサイズの選び方ですが、ラブホテルやコンビニで販売されている標準的なコンドームを基準に選んでみてください。

急いでいるときには、Mサイズを試してみるのも手です。装着してみて、きつすぎるか、ゆるすぎるか、それともぴったりかを確認し、自分に最適なサイズを見つけましょう。

その際、ローション付きのものやそうでないものなど、種類がたくさんあり、迷うこともあるかもしれません。

他にも、女性に合わせてコンドームサイズを決めるのもおすすめです。

例えば、MサイズもLサイズもどちらも問題なく使えるなら、女性の膣のサイズに合わせて調整するのも良いでしょう。膣がきつめのときには、きつめのコンドームを、逆に大きめのときにはゆったりしたサイズを選ぶのがポイントです。

このように、女性に合わせたサイズ選びができれば、お互いに快適なセックスを楽しむことができますね。

さらに、ペニス挿入のテクニックを知っておくと、コンドームをつけていても最高の快感が得られるエッチが可能です。

僕や仲間が実践して女の子の反応が良かったテクニックをまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

コンドームサイズを比較!メーカーごとの装着感と使用感を徹底検証

夫婦の相談に丁寧に応える医者

各メーカーのコンドームサイズを徹底比較しました。

メーカーごとに装着感や使用感には違いがあるため、以下の情報を参考にして自分に最適なコンドームを選びましょう。

それぞれのメーカーの装着感と使用感をしっかりチェックすることで、自分にぴったりのコンドームを見つけることができます。

オカモトコンドームのフィット感と使い心地について

オカモトのコンドームは、装着感と使用感が非常に優れています。

通常のLサイズ以外のコンドームと比較しても、オカモトの製品はゴムの匂いがほとんど感じられません。

オカモトコンドームは日本国内で最も多く使われており、その信頼性と安全性が高く評価されています。

サガミコンドームの使用感・装着感について

サガミコンドームの使用感は、圧倒的な快適さを提供します。

サイズに関しては、一般的なオカモト製品よりやや小さめですが、ぴったりとフィットしにくいと感じる方には特におすすめです。

さらに、サガミコンドームは独自の技術により表面が非常に滑らかで、その装着感は他のブランドを大きく上回ります。

主要なコンビニエンスストアやドラッグストアでも広く販売されているので、一度手に取ってその違いを実感してください。

バタフライコンドームの使用感・装着感について

“バタフライ”コンドームは、その優れた使用感で多くの人々を満足させています。

男性だけでなく、女性も快適に使える点が大きな魅力です。

女性のためには、挿入時の痛みや違和感を軽減するためにゼリー加工が施されています。

フレーバー付きや温感タイプのゼリーなど、さまざまなバリエーションがあり、選ぶ楽しみも広がります。

ゼリーのおかげで装着もスムーズで、他のメーカーのMサイズで窮屈に感じる方でも、バタフライコンドームなら快適に装着可能です。

ドラッグストアで簡単に手に入るので、ぜひ一度試してみる価値があります。

私も最適なコンドームを見つけるためにいくつも試しました。

満足できない場合は、実際の行為ではなくコンドームオナニーで試すこともあります。

この方法だと、普段使用する際の不安もなく比較的リラックスして試せます。

私や友人が実際に使用した中から、特におすすめの製品を厳選して紹介しています。

コンドームのサイズが合わないと危険!

パソコン資料を見ながら上司の医者が部下の医者に教えている

コンドームのサイズが合わないと何が危険なのか、詳しくご説明します。

まず、コンドームのサイズが合わないと、使用中に外れてしまうリスクが高まります。

この点について心配される方も多いでしょう。

コンドームを使用しても妊娠するケースの多くは、この外れるという問題に起因しています。

コンドームを装着しているからといって絶対に安心というわけではなく、安易な進行が非常に危険です。

ラブホテルのコンドームサイズは標準以外にもあるの?異なるサイズは手に入る?

腕組みする男性医者とガッツポーズでこちらを励ます女性医者

ラブホテルのコンドームサイズは標準サイズ以外にも提供されているのでしょうか?その他のサイズについて調査しました!

一般的に、ラブホテルでは標準サイズのコンドームが用意されています。

しかし、フロントに連絡するか、部屋内の自動販売機で異なるサイズのコンドームを入手できる場合もあります。

ただし、様々なサイズのコンドームを常備しているラブホテルはそれほど多くありません。

自分に合わないコンドームを使うと外れるリスクがあるため、この記事を読んでしっかり準備し、自分にぴったりのコンドームを持参することをおすすめします!

コンドームサイズが合わないからといって、生で挿入するのは非常に危険です。

プレカムでも妊娠する可能性が高いです。プレカムによる妊娠確率についての詳細はこちらをご覧ください。

コンビニで取り扱うコンドームサイズを徹底比較!

窓の外をみながら考え事をする男性医者とそれを見つめる女性医者

コンビニで取り扱われているコンドームのサイズを詳しく紹介します!

コンビニにもコンドームは置いてありますが、その種類はやはり薬局に比べると限定的です。

多くの場合、コンビニでは2〜4種類のコンドームがラインナップされています。例えば「オカモト」や「ベネトン」などのメーカーが一般的です。

これらは、多くの男性が使用する標準的なサイズのコンドームが主です。

そのため、メーカーに特にこだわりがなければ、MサイズやLサイズのペニスサイズの男性にはコンビニで取り扱われているコンドームでも問題ないでしょう。

ただし、MサイズやLサイズに該当する男性にとっては、わざわざ薬局まで行く手間を省けるのが魅力です。

一部のコンビニでは、SサイズやXLサイズのコンドームも取り扱っている場合があります。

特に風俗街に位置するコンビニは、より多くのコンドームサイズを取り扱っている可能性が高いです(ただし全ての店舗が該当するわけではありません)。

TOP