【デカチン】ペニスの血流を増やしてちんこを大きくする方法

「血流を良くすると本当にペニスが大きくなるの?」

「どうすれば血流を増やせるのか知りたい!」

そんなあなたの疑問にお応えします。

主要成分はほぼ同じ

実際のところ、ほとんどの増大サプリは「シトルリン」と「アルギニン」を主成分とし、中身は非常に似通っています。

重要なのは「配合量」、「安全性」、そして「価格」です。

ヴィトックスαはシェアが高く、GMP認定の工場で製造されているため、安全性は非常に高いです。さらに、配合量は最大級で、価格も手頃です。

コスパ最強ヴィトックスα

ヴィトックスαは、たっぷりとした内容量に加え、一箱あたりの価格が7,040円と非常にリーズナブルです。

同じカテゴリの他の製品と比較しても、価格差は約4~5割と驚くほどお得です。

コストパフォーマンスに優れたこの製品は、私にとって最善の選択です。

増大効果についてはお察しください!

増大効果に関して無責任な発言は避けたいため、「数センチ増えました!」とは断言できません。

ただし、増大サプリのエキスパートである私は、現在ヴィトックスαのみを愛用しており、その効果に大変満足しています。

この事実から効果のほどをお察しいただければと思います。

初めて増大サプリを選ぶならヴィトックスαがおすすめ

増大サプリを初めて試す方には、ヴィトックスαが最適な選択です。

多くの増大サプリの成分は似通っており、その中でもヴィトックスαはコストパフォーマンスが良く、認知度も高いです。

ヴィトックスαを試して効果を感じられない場合は、シトルリンやアルギニンが体質に合わない可能性が高いので、他の増大方法を検討することも一案です。

ヴィトックスαの最新キャンペーン情報

現在、ヴィトックスαが一箱無料で手に入るお得なキャンペーンを実施中です!

さらに、一箱あたり7,000円台と、同種の製品と比べても圧倒的にコストパフォーマンスに優れています。

『ペニスの血流を増やすとサイズアップする』は本当か

笑顔でこちらを見つめる医者

ペニスのサイズを大きくする方法のひとつに、血流を増やすというアプローチがあります。

ペニス内部の海綿体に多量の鮮やかな血液が流れ込むことで、ペニスが強固に勃起するのです。

さまざまな血行を促進する方法がありますが、それぞれが効果的ですので、勃起力やペニスの大きさに悩んでいる方は、今すぐにでもこれらのトレーニングを始めてみることをおすすめします。

ペニス血流増強法 サプリメント

カルテを見ながら相談をする男女の医者

ペニスを大きくするためには、体内の血流をしっかりと促進させることが重要です。

一つの方法として、血行を良くする効果がある成分を含んだサプリメントを摂取することが挙げられます。

これにより、セックス時の中折れの問題が改善されることも期待できます。

最近は多種多様なサプリメントが市場に出回っていますが、特に男性機能の改善を目的としたシトルリンや亜鉛を含むものが効果的とされています。

シトルリンと亜鉛の効果

シトルリンと亜鉛には以下のような重要な効果があります。

シトルリンは血流を劇的に改善する力があり、男性器に血を届けるのを助けます。亜鉛はテストステロンの生成を促進し、性機能を向上させる働きがあります。

勃起とは、男性器に血液がしっかり流れ込むことで生じる現象です。したがって、血行促進が期待できるシトルリンを含むサプリメントは大変有効なのです。

さらに、亜鉛の効果で生成されるテストステロンは、男性の性的健康に大きな役割を果たします。

性欲を高める主な要因とされるのがテストステロンです。

ペニス血流改善に効果的なスクワット

感謝に親身に寄り添う医者

ペニスの血流を改善するための効果的な方法の一つがスクワットです。

スクワットは太ももや臀部の筋肉を鍛えることで、全身の血流を促進します。その結果、勃起時にはその血液がペニスに流れ込みやすくなるのです。

有名なAV男優であるしみけんさんも、最高のペニストレーニングとしてスクワットを推奨しています。

スクワットのコツ

効果的なスクワットを行うためのポイントは、まず膝が爪先よりも前に出ないように注意することです。それに加えて、上半身の姿勢をしっかり保つことが重要です。

スクワットには一つの正解はありません。一人ひとりに合ったやり方で取り組んでください。

ただし、早く結果を出したいと焦るあまりに過剰に行うと、腰痛を引き起こす可能性があるので、適度な範囲内で行うよう心掛けましょう。

ペニス血流向上法 肛門筋トレ実践法

夫婦の相談に丁寧に応える医者

スクワットとセットで実践してほしいのがこの肛門筋トレです。

骨盤底筋群—ペニスを直接サポートする筋肉群—を鍛えることで、陰茎海綿体への血流供給が増えます。

肛門筋トレの方法はとても簡単で、ペニスに悩みがある方なら、時間がある時にでもぜひ試してみてください。
具体的な方法は以下の通りです。

①肛門を5秒間しっかりと締めつけ、その後5秒間リラックスさせる
②これを10回1セットとして、時間がある時や思い立った時に実施する
このトレーニングによってペニスへの血流が改善され、勃起力や精力が向上します。

肛門筋トレは場所を選ばずどこでもできる、非常にシンプルなエクササイズです。
早い人であれば2~3週間程度で勃起力の向上を実感できることも。
公共交通機関の中、車の信号待ちなど、ちょっとした隙間時間を活用するのもおすすめです。

ペニス血流アップ法 食事

パソコン資料を見ながら上司の医者が部下の医者に教えている

ペニスの血流を良くするためには、食事も重要な要素となります。

特に注目したいのが「アルギニン」です。毎日の食事にアルギニンを積極的に取り入れることが大切です。

アルギニンは体内に入ると、シトルリンというアミノ酸に変わり、再びアルギニンとして利用されるのです。

このプロセスで一酸化窒素が生成され、血管が広がる効果をもたらします。

血管が広がることで血行が良くなり、ペニスへも十分な血液が供給されるため、勃起力や精力の向上が期待できるのです。

アルギニンが豊富に含まれている食品には、肉類や大豆製品がありますので、普段の食事に積極的に取り入れると良いでしょう。

初めてアルギニンを意識する方は、大豆食品やナッツ類から始めることをお勧めします。

チントレ中は冷え性に要注意

最近では冷え性に悩む男性も増えてきていますが、冷えが続くと全身の血流が悪化します。特に大事な部位であるちんこや海綿体にも栄養豊富な新鮮な血液が行き届かなくなってしまうのです。

冷えの状態が短期間で解消されれば問題ないのですが、寒い日が続くと冷えも長引きます。その結果、ちんこや海綿体への血流がさらに減少し、精力に悪影響を及ぼす可能性もあります。

そのため、日常的に血行を良くする習慣を持つことが極めて重要です。

まとめ

腕組みする男性医者とガッツポーズでこちらを励ます女性医者

ペニスを大きく、力強い状態にするためには、ペニスへの血液の流れを増やすことが鍵となります。

これは勃起力の向上にも繋がり、結果的には性機能の改善にも役立ちます。

そのためにも日頃から血液循環を活発にすることが重要で、本記事ではその具体的な方法について紹介しました。

スクワット、適切な食事、そしてサプリメントなど、どれも手軽に始められる方法ばかりですので、ペニスの悩みをお持ちの方はぜひ今日からでも実践してみてください。
ただし効果を実感するには時間がかかることがありますので、継続が大切です。

とくにサプリメントについては、最低でも3〜6カ月間は続けることが推奨されます。
また、シトルリンや亜鉛などの成分が含まれた食べ物を意識的に摂ることも血行促進に有効です。

TOP