【童貞早漏】童貞が早漏になる原因とその対策法

女性との初めてのセックスを迎える際、興奮が増してしまい、予想以上に早くフィニッシュしてしまうことが多々あります。

初めての経験では、多くの人が思った以上にあっという間に終わってしまうものです。

ここでは、初体験の人でも早漏にならないための方法をご紹介します。

童貞が早漏になる理由① 過度な興奮による早漏

笑顔でこちらを見つめる医者

童貞が早漏になる主な理由の一つとして、過度な興奮があります。初めての経験に対する期待や緊張感が高まりすぎて、あっという間に終わってしまうことが多いのです。

初体験の男性は興奮に敏感

初めての性交渉で早漏の原因となる主な要因は、過度の興奮です。

アダルトビデオやエロ雑誌を視聴するだけでも、初心者の男性にとっては非常に強い刺激となります。若さと精力に溢れ、たちまちの内にオナニーでも射精してしまうことがよくあります。

そのため、実際の女性の裸体を目にすると、さらに興奮が高まり、挿入する前から射精寸前になることが多いです。これが早漏の一因となります。

早漏を改善するためには、気持ちを落ち着けることが肝心です。

焦らず深呼吸

昨日の早漏防止の試み

・気持ちをセックスだけに囚われない・周囲の物事に注意を向ける・深い呼吸を意識する・動きを穏やかにする・あまり好みでない相手と行う

— アナル王子 (@ANARU_prince) March 27, 2021

興奮状態にあると冷静さを保つのは至難の業ですが、挿入前に一瞬動きを止めて深呼吸することで、多少リラックスできる可能性があります。

ただし、突然の深呼吸によって女性の気分をそがないように、タイミングには十分注意しましょう。例えば、コンドームを装着するときに周囲を見渡しながら深呼吸するのが効果的です。

その結果、挿入の持続時間が少し長くなることが期待できます。

まとめ

・窓の外の景色やカーテンの柄、天井のデザインなど、視界に入るものを一瞬見るだけでも気分を和らげることができる

・過度な興奮を避けてリラックスすることが、早漏の改善につながる

童貞が早漏になる理由② 初めての女性器の感覚で早漏

カルテを見ながら相談をする男女の医者

はじめての女性器の感覚は、男性にとって非常に強烈な経験です。驚きと興奮が相まって、射精のコントロールが難しくなりがちです。特に、感覚が敏感な初体験では、その刺激に慣れることができず、すぐに絶頂に達してしまうことが多いです。このため、早漏になりやすいのです。初心者でも段階的に慣れていくことで徐々に感覚をコントロールできるようになるため、経験を積むことが重要です。

女性器の刺激は特有で格別

童貞が早漏になりやすい要因のひとつは、女性の膣内の刺激に慣れていないからです。

オナニーで手の快感には慣れていても、女性器の中の独特な刺激は全く異なり、敏感なペニスがその快感にすぐに反応して射精してしまうことがあります。

もちろん、童貞でなくても女性器の持つ快感は格別で、その気持ちよさから早めに射精してしまうこともあります。

特に、挿入前の濡れた状態は刺激が強いため、最初は我慢しながら、暗い場所で挿入を試みるのも一つの方法です。

オナホで疑似体験を楽しむ方法

オナホールは現実の膣の感覚と完全に一致するわけではありませんが、疑似体験としては十分に効果的です。

繰り返し使用することで刺激に慣れ、早漏だったとしても経験を重ねれば持続時間が延びる可能性があります。

まとめ

・初めての女性との経験では早漏でも心配いりません

・セルフプレジャーやトレーニンググッズを使って練習すれば、意外と持続力が向上することがあります

童貞の早漏対策① 皮をむいて刺激に慣れさせる

感謝に親身に寄り添う医者

日本人に多いとされる包茎タイプでは、日常的に亀頭を露出させることで早漏対策となります。自宅で使用できる包茎矯正グッズの一つであるペニスリングは、亀頭を常に露出させるために有効です。これにより、衛生面も改善される可能性があります。

意外にも、包皮をむく習慣をつけることに無頓着な童貞さんが多いです。まずは、自分の体に慣れるためのステップから始めてみましょう。

仮性包茎が早漏の原因になる理由

日本の成人男性の多くは、普段は皮に覆われた状態の仮性包茎です。

実際のところ、日本人男性の約7割が仮性包茎ですが、これはセックスにおいて大きな問題にはなりません。

しかし、仮性包茎が早漏の一因であることは見逃せません。

その理由は、普段は亀頭が皮で保護されているため、勃起して亀頭が現れる際の刺激が強烈だからです。挿入やパートナーからの触れ合いで、すぐに射精してしまうことが多いのです。

皮をむいて敏感さを解消する

仮性包茎の早漏を改善するためには、亀頭が刺激に慣れることが重要です。

オナニー時に皮をむいてローションを使い、亀頭への刺激を強くしてトレーニングすると効果的です。

さらに、ペニスリングを活用して亀頭を露出させ続けることで、敏感さを減らすことも可能です。

まとめ

・仮性包茎は深刻に悩む必要はない

・様々な方法を試し、自分に合ったアプローチで感度に慣れることが重要

童貞の早漏克服法② 事前にセルフケアを試してみよう

夫婦の相談に丁寧に応える医者

効果的な早漏対策として、応急処置ですがこれはかなり有効です!

興奮を抑えるのは難しい

童貞の人が初めてセックスを経験する際、過剰な興奮が早漏の原因となることはよくあります。様々な対策を試しても、この初体験の興奮を抑えるのは容易ではありません。

そこで一つの方法として、肉体的に射精を遅らせる手段があります。

具体的には、初めてのセックスの前に一度オナニーをしておくことが効果的です。

事前に抜くと持続力が向上する理由

精子は陰嚢の中で生産されますが、射精後すぐに再び作られるわけではありません。そのため、事前に一度射精しておくと、次の射精までの時間が長くなります。

さらに、一度放出することで、性的興奮が少し落ち着き、挿入時の刺激にも耐えやすくなります。

ただし、セックスの直前に抜くのは勃起が難しくなる可能性があるため避けた方が良いでしょう。しかし、前日や当日の朝にオナニーで抜いておくのは効果的です。

早漏防止と精力強化を目指す人には、直前や直後のオナニーも一つの方法として検討する価値があります。

まとめ

・女性との経験が少ない童貞君は、興奮をコントロールしたり刺激に慣れることが困難です。

・本番の前に一度リラックスするために抜いておくと、落ち着いた状態で挑むことができます。

TOP