【早漏を治す】早漏改善のための4つの効果的な方法

自分のペニスのパフォーマンスに悩む男性は非常に多いです。

特にセックス時の早漏に関する悩みは深刻で、もっとセックスを楽しみたい、相手を満足させたいといった声がよく聞かれます。

そこで今回は、早漏を誰にも知られずに迅速に改善したいと考えている方に向けて重要な情報をお届けします。

早漏改善① 効果的なトレーニング法(ミルキング、ジェルキング)

笑顔でこちらを見つめる医者

早漏改善といえば、ミルキングやジェルキングといったトレーニング法がよく知られています。

トレーニングの方法

トレーニングには、ミルキングやジェルキングといったテクニックがあり、これらによってペニスを効果的に刺激し早漏の改善を図ることができます。

ミルキングとジェルキングは、ペニスのサイズアップを期待できるだけでなく、早漏の解消にも定評のあるマッサージ方法です。

この二つの方法では、手の動かし方が非常に重要であり、ペニスを半勃起状態に保つことがポイントとなります。

実践方法は簡単で、親指と人差し指で輪を作り、ペニスの根元をしっかりと握ります。これを行った後、もう一方の手で同じ動作を繰り返します。

慣れてくれば、この動作を5〜10分程度続けることで効果が実感できるでしょう。

ミルキングとジェルキング

このトレーニングに馴染むまで、亀頭が張りつめた感覚を感じることがありますので、最初は忍耐が試されます。

もし痛みを伴う場合は、自己を大切にし無理をせずに対応することが重要です。

無理にペニスを負傷させてしまっては元も子もありません。

さらにジェルキングはミルキングの発展形で、ジェルやローションを用いるため、快感に耐えるという点でも注意が必要です。

まとめ

・陰茎トレーニングの第一歩として、最初にミルキングを習得することが大切です。

・ミルキングを習得した後は、ジェルキングを追加することで効果が倍増します。

早漏改善② サプリメント

カルテを見ながら相談をする男女の医者

サプリメントを活用することで、早漏を改善することが期待できます。

サプリメントの効果

早漏防止のトレーニングに加えてサプリメントを摂取する人が増えています。

サプリメントの主な利点は、血流を改善し代謝を促進することにあります。

特にペニスには血流の増加が極めて重要です。

実際、TwitterなどのSNSでも、サプリメントの使用で勃起不全や早漏改善の効果が報告されています。

日常的に血流を良くすることが、健康維持に役立ちますので試してみてはいかがでしょうか。

代表的な増大サプリ

多くの男性に支持されている増大サプリとしては、ヴィトックスαやGNT-αが挙げられます。

ヴィトックスαは、いわゆる増大サプリのアイコン的存在で、L-シトルリンを含む100種類以上の有効成分が配合されており、ペニスのサイズアップが期待されています。

シトルリンは、ペニスへの血流を改善する作用があり、さらにマカ、トンカットアリ、スッポン、亜鉛といった精力を高めるための主要成分も豊富に含まれています。これらの成分が総合的に働きかけ、男性の自信をサポートします。

まとめ

・サプリメントは日々欠かさずに摂取することで効果を最大限に引き出せます。

・さらに、早漏トレーニングと併用することで、相乗効果を実感できます。

早漏改善③ 塗り薬

感謝に親身に寄り添う医者

早漏対策には塗り薬が効果的と言われています!

塗り薬は即効性が自慢

塗り薬は、セックスの直前に使用すると迅速に効果を発揮します。

ある雑誌によると、男性が自己認識しているセックスの平均持続時間は14.2分、女性が理想とする平均時間は15.7分というデータがあります。

このわずかな差がカップルの満足度に影響することも多いです。

また、ツイッターを見ても、塗り薬で効果を感じた人とそうでない人が半々で、その効果は個人差があるようです。

オススメの塗り薬

せっかく薬を使うなら、効果と満足度を追求したいものです。

そんな中でおすすめなのが、射精の遅延効果で知られる塗り薬「トノス」です。

トノスは、ストレスや加齢による男性機能の低下を補う目的で開発されました。自律神経に働きかけることで、興奮や不安による緊張を和らげ、射精を遅らせる効果が期待されています。

まとめ

・塗り薬の種類は非常に多く、その効果も人それぞれ異なるため注意が必要です

・自分に合った塗り薬を見つけることで、パートナーとの満足度を向上させることが可能です

・最適な塗り薬を見つける努力が重要です

早漏改善④ 早漏防止薬(プリリジー、バイアグラ)

夫婦の相談に丁寧に応える医者

最後の手段として、早漏防止薬を活用して早漏を克服しましょう!

早漏防止薬は即効性があるが、副作用に注意が必要

早漏防止薬は、セックスの直前に使用することでより効果が高まると言われています。

代表的な薬としてはプリリジーやバイアグラが知られています。

これらの薬は早漏の改善に効果があるものの、量を誤ると副作用が生じるリスクがあります。

快適なセックスを楽しむためにも、服用時には十分な注意が求められます。

プリリジーとバイアグラの効果

バイアグラは、性的刺激に反応して勃起をサポートする薬として広く知られています。

一方、プリリジーは後発医薬品として開発され、副作用が少ない点が特徴です。

主成分としてダポキセチンを含んでおり、射精までの時間を通常の2〜3倍に引き延ばすことができます。

どちらの薬も性的興奮を抑える作用があり、早漏の改善や予防に役立ちます。

また、性行為の1時間前に服用すると約5時間の持続効果が期待できます。

まとめ

・即効性のある早漏防止薬は、射精をコントロールするのに役立ちます。

・早漏防止薬は、指示された適量を守って服用することが重要です。

TOP