デカチンの成長は本当?男性器は何歳まで大きくなるのか解説

「男性器は何歳まで成長するのか?」

「今からでもサイズアップは可能なのか?」

そんな疑問にお答えします!

主要成分はほぼ同じ

実際のところ、増大サプリの主成分は大半が「シトルリン」と「アルギニン」で構成されており、各製品の内容には大きな違いはありません。

重要なのは「配合量」、「安全性」、そして「価格」です。

ヴィトックスαは高い市場シェアを持ち、GMP認定工場で生産されているため安全性も高いとされています。さらに、成分の配合量も最大限に配慮され、価格も手頃です。

コスパ最強ヴィトックスα

ヴィトックスαは内容量が豊富で、一箱あたりわずか7,040円です。

実際、類似の製品と比べて価格は4~5割もリーズナブルです。

コストパフォーマンス抜群で、私にとってこれが決め手となりました。

増大効果は…察してくれ!

増大効果に関しては、日本の薬事法に触れるため「〇センチ増えた!」とは明言できないんだ。

しかし、増大サプリのベテランとして断言できるのは、いまはヴィトックスαだけを愛飲していて、大いに満足しているということ。

この現実を見てもらえれば、察してもらえるだろう。

ヴィトックスαが初心者に最適な理由

増大サプリの経験がない方にはヴィトックスαがおすすめです。

市場には多種多様なサプリがありますが、その中でもヴィトックスαはリーズナブルで知名度が高い一品です。

もし効果を実感できなければ、それはシトルリンとアルギニンが体質に合わない可能性があるため、他の増大手段を検討すると良いでしょう。

ヴィトックスαのお得なキャンペーン情報

現在、ヴィトックスαの無料キャンペーンが実施中です!

通常価格は一箱7,000円台ですが、今なら類似商品と比べても非常にお得に手に入ります!!

思春期以降の成長は望めない

笑顔でこちらを見つめる医者

まずは厳しい現実をお伝えします。

ペニスの成長についてですが、

一般的に15歳を過ぎるとその成長は止まるとされ、

多くの場合、思春期(15歳前後)でその発育は完了します。

身長と同様に、ペニスも思春期を過ぎると大きくなることはほぼありません。

成長期におけるペニスの5段階の変化

カルテを見ながら相談をする男女の医者

男子のペニスを含む二次性徴は、成長期に5つのステップで変化を遂げます。

第1期

第一期は、成長が始まる前の段階です。

いわば、まだ発育していない幼児期の状態と言えます。

第2期

次は第2期についてです。

ペニス自体の変化は少ないものの、睾丸と陰嚢が次第に大きくなり始めます。

陰毛も徐々に見え始める時期です。

体感としては中学1年生の頃でしょうか。

第3期

第3期になると、ついに陰茎の成長が顕著になります。

見ただけではまだ包皮が覆っているのが特徴です。

第4期

第4期に入ると、ついに大人のチンポに近づいてきます。

この時期の大事なポイントは亀頭の発育です。

第4期になると、亀頭が急速に成長し、個人差はありますが、自然と剝けてくることもあります。

第5期

第五期では、ほぼ完全な成長を遂げる時期です。

陰茎や睾丸も成熟の極みに達し、これ以上の発達は見込まれません。

しかし不可思議なことに、陰毛はこの後もさらに成長し続け、一部の人は太ももや肛門の周囲にまで広がることがあります。

そこまでの成長は正直、必要ないのに…

ペニス成長の見極めポイント

ペニスの成長は通常、5つの発育段階を経て完了します。

5つのステージを経て成長が完了したという状態は次のように判断できます。

・陰毛が太く、濃く、密集している

・亀頭が完全に露出している

・年齢が18歳以上である

これらの条件を満たしていれば、多くの人が成長を終えているといえるでしょう。

思春期のホルモン分泌で成長がスタートする

感謝に親身に寄り添う医者

成長のプロセスは、思春期におけるホルモンの分泌から始まります。

この時期の発現や成熟は、脳下垂体の役割が大きく、性腺の機能が調節されています。

ゴナドトロピン放出ホルモンが性成熟のスタートを通知

脳の視床下部から分泌されるゴナドトロピン放出ホルモンは、性成熟の過程でその重要な役割を果たします。これがシグナルとなり、それぞれの性成熟の5段階が始まるのです。

このホルモンの作用によって、男性と女性の性腺が活発に働き始め、成熟のプロセスが進行します。

テストステロンが男らしさを形作る

「テストステロン」というホルモンをご存知でしょうか?

このホルモンが、男性の性成熟のカギを握っています。

ゴナドトロピン放出ホルモンが分泌されると、それに応じて男子の精巣から主にテストステロンが放出され、これが二次性徴を促進します。

生殖器の発達はホルモン分泌と深く関わっているのです。

そして、その中心的な役割を果たすのがテストステロンなのです。

大人の健康にも重要なテストステロン

夫婦の相談に丁寧に応える医者

テストステロンは性成熟にとって重要なホルモンですが、

大人になってから摂取することで体にどのような影響があるのでしょうか?

具体的な効果については慎重にしておくべきですが、健康や活力の維持に役立つと言われています。

テストステロンの影響によるペニス増大の秘密?

まず、増大サプリには一般的に次の2つの成分が含まれています。

増大効果のある成分

・亜鉛
・アルギニン

これらは「テストステロンブースター」として知られています。

摂取することで、テストステロンのレベルが上がりやすいとされています。

諦められないなら増大サプリが効果的です

成長期を終えた男性でも、改善策がないわけではありません。

こういったケースには、テストステロンブースターを含むサプリメントを試すことが一つの方法です。

特におすすめなのが、ヴィトックスαです。

まとめ

パソコン資料を見ながら上司の医者が部下の医者に教えている

今回は、男性の思春期における身体の変化について掘り下げました。

思春期は男性器が発達する重要な時期であり、この成長はある時期を境に終了します。

この期間の過ごし方が男性器の発達に大きな影響を与えるため、非常に重要な時期と言えるでしょう。

思春期は、子供から大人への移行段階でもあり、様々な身体的な成熟ステップを経て、最終的には全身が成人の体へと変化します。

神経内分泌因子やホルモンが思春期に重要な役割を果たし、特に下垂体から分泌される性腺刺激ホルモンや性ステロイドホルモンが二次性徴を引き起こし、大人へのステップを支えます。

思春期の成長が終了することで、男性器の発達も完了するため、この点も理解しておくことが大切です。

TOP