ペニス挿入の極意!知らなきゃ損するコツと気持ちいいテクニックをご紹介

ペニス挿入のテクニックやコツについて知りたくありませんか?

単にペニスを挿入するだけでは、真の満足には繋がりません。

誰でも簡単に実践できるペニス挿入のテクニックを紹介します。その効果は絶大です!

実際の女性のフィードバックや口コミも交えつつ、プロの視点から詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

ペニス挿入でイク?難しい女性もコツさえ掴めば快感に導ける!

笑顔でこちらを見つめる医者

ペニス挿入でイク?!難しい女性でもコツさえ掴めば快感を感じさせられます!

多くの経験を持つ方ならお分かりでしょうが、女性によってイク体質は様々で、ある人は簡単にイク一方、他の人は難しい場合もあります。

そのため、各女性に合わせたペニス挿入法やテクニックを見つけ出すのは決して簡単ではありません…

しかし、今回ご紹介するペニス挿入の方法とテクニックを習得すれば、多くの女性を快感に導くことが可能になります。

そのコツについてこれから詳しく説明しますので、ぜひ最後までお付き合いください!

なお、彼女にちんこが入らないとお悩みの方は、こちらの記事で詳細に説明していますので、合わせてチェックしてみても良いでしょう。

→こちら

ちなみに、僕自身も初めての相手とのエッチで特にこのテクニックが役立っています。

ペニス挿入の秘訣と技術!知識を身につけて損はない!

カルテを見ながら相談をする男女の医者

ペニス挿入はテクニックと知識が鍵を握ります。この知識を知らないと損することも多いですよ。

まず、ペニス挿入を成功させるためには、正しい知識が欠かせません。あなたが知っておくべきテクニックや方法がいくつか存在します。

でもご安心ください。ペニス挿入の知識は決して複雑なものではないので、気楽にこの記事を読み進めてくださいね。

これから紹介する具体的なペニス挿入の方法を把握することで、大きく役立つこと間違いなしです!

私自身も初心者の頃は試行錯誤を繰り返しながらスキルを磨きました。その過程で得た成功体験は、自信へとつながります。

成功体験が増えると、落ち着いてプレイできるようになり、相手とのコミュニケーションも自然に取れるようになります。

これまで中イキの経験がない女性、あまり気持ち良いと感じたことがない女性が、中イキを達成する瞬間は非常に興奮しますよ。

まだ中イキをさせたことがないなら、それはテクニックが不足しているのかもしれません。中イキを達成するコツやテクニックについて詳細に書いた記事がありますので、ぜひ読んでみてくださいね!

ペニス挿入の深さ、女性が気持ち良い場所はどこ?

感謝に親身に寄り添う医者

ペニス挿入の深さと、女性が感じる快感ポイントについて詳しく解説します。

ペニス挿入テクニックで大切なのは、女性の性感帯をいかに効果的に刺激するかです。

女性にとって最も気持ち良い場所を掴むために、ペニス挿入の深さに注意を払いましょう。

性感帯には個人差がありますが、ほとんどの女性に共通して存在する膣内の性感帯が2つあります。

最初に紹介するのは…

ポルチオと呼ばれる場所です。

ポルチオは膣の奥に位置し、奥深くまでペニスが届くと快感が増すと言われています。

ペニス挿入の深さには個人差がありますが、平均するとおよそ10cmから13cmの位置にポルチオは存在します。

バックの体位は女性器の奥深くまでペニスを挿入することができるため、お試ししやすい体位です。

ペニスを奥までしっかり挿入することを意識してみてください。

また、自分のペニスサイズに自信がない場合は、一度測定して確認してみることも重要です。

簡単にペニスの長さを測る方法もありますので、試してみてください。

ペニス挿入角度で女性をいかせる秘訣とは?

夫婦の相談に丁寧に応える医者

今回は、知っておいて損はないペニス挿入角度の重要性と、その効果的なアングルについてご紹介します。

ペニス挿入の技術を向上させるには、挿入角度に注目することが欠かせません。

ここで焦点を当てたいのは、Gスポットと呼ばれる性感帯です。

Gスポットは膣口から約3cm奥、65度から70度の角度に位置しており、この部位を刺激すると高い快感が得られます。

Gスポットの具体的な開発方法や位置については他の記事で詳述しているので、ぜひそちらも参考にしてください。

→詳しくはこちら

さまざまな刺激方法を試すことで、挿入するだけで女性が絶頂に達することもあります。

ポルチオを刺激する際には奥深くを突くことが大切ですが、Gスポットを狙うときには、ペニスの角度と引き動作に注目しましょう。

膣口や膣壁をしっかりと刺激するために、ペニスをゆっくりと大きく摩擦する角度で挿入し、丁寧に動かします。

Gスポットへの刺激に最も適している体位は、正常位です。ただ単に女性を仰向けにさせるのではなく、腰を少し浮かせて挿入角度を調整してみてください。

ペニスが膣壁に強い摩擦を与えているのが実感できるはずです。その時の女性の反応にも注意してみてください。

膣壁を効果的に刺激するためには、ペニスの長さよりも太さが重要です。太い方が摩擦が大きくなり、より強い刺激を与えられます。

ペニスを太くする方法については別の記事で詳しく解説していますので、ぜひチェックしてください。

理想的なペニス挿入時間は何分?適度なバランスが大切です

パソコン資料を見ながら上司の医者が部下の医者に教えている

ペニスの挿入時間、最適な長さはどれくらいでしょうか?実は、長すぎても短すぎても良くないのです!

これまでに、ペニスの挿入深さや角度について解説してきましたが、今回は気になる挿入時間についてお話しします。

女性にとって理想的なセックスの時間は、おおよそ45分から1時間程度だと言われています。

そのうち、理想的な前戯の時間は20分から30分です。

この計算から導き出される理想的なペニスの挿入時間は、おおよそ25分から30分という結論になります。

挿入時間に関する詳細な記事もご用意していますので、ぜひ参考にしてください。

ペニス挿入で気持ちいいと感じる女性にインタビュー

腕組みする男性医者とガッツポーズでこちらを励ます女性医者

ペニス挿入で気持ちいいと感じる女性たちの率直な声を集めました。

実際にペニス挿入を経験した女性たちにインタビューを行い、その感想を紹介します。

個々の感じ方には大きな違いがあり、非常に興味深い結果となりましたので、ぜひご覧ください!

〜1人目の女性にインタビュー〜

私はペニス挿入で一番快感を得られるのは、奥深くまで突かれる時です!

友人たちと話しても、奥まで突かれるのが好きだという女性は少なくありません。

特に奥まで突かれるのが好きな女性は、少しMっぽい傾向があるのかもしれませんね。

一番気持ち良い体位は、正常位で足を頭の近くまで高く上げて、身体を”く”の字にした状態で奥まで突かれることです。

もちろん、中には痛いと感じる人もいますが、奥まで突かれると非常に気持ち良く、もっと深く突いてほしいと思う女性も多いはずです。

(26歳、看護師)

~2人目の女性インタビュー~

私はバックの体位が大好きで、とても気持ち良いんです。

特に両手を押さえられて身動きが取れない状況でのバックは最高ですね!

ペニスが挿入されると、無防備な状態で奥を激しく突かれると痛みを感じることもありますが、しっかり濡れてから、5分くらいゆっくりと奥まで突かれると、まるで頭がふわふわするような気持ち良さを感じます。

また、指で膣の入り口付近をゆっくりと刺激されるのも大好きです。たまに潮を吹いてしまって彼氏にちょっと怒られることもありますが…笑

(22歳、大学生)

~3人目のインタビュー~

普段からいろいろな体位を試してきましたが、松葉崩しの体位は特に気持ち良いと感じています。

この体位ではペニスが深くまで入る感覚が他の体位と比べても際立っていて、とても興奮します。

彼も同じように感じるようで、いつもすぐにフィニッシュしそうになっています(笑)

ただ、松葉崩しは男性にとっても難易度が高い体位のようで、できるカップルは少ないみたいですね。

私の彼がこの体位をうまくこなしてくれるのは本当にラッキーでした(笑)

(32歳、介護士)

いかがでしょうか、今回は3人のインタビューを紹介しましたが、特に最後の体験談に注目してください!

松葉崩しという言葉が登場していますので注目してください。

この体位は、女性が片足を肩に乗せることで非常に深くペニスを挿入できる特徴があります。この深さが快感を生むのです。

深く挿入した後は突くのではなく、角度をつけて動かすとより効果的です。

松葉崩しでは、突くよりも擦るような動きが女性にとって快感に繋がりやすいようです!

この体位は難しいので練習が必要ですが、その効果は絶大です!

ペニス挿入で快感を得られない理由とは?

窓の外をみながら考え事をする男性医者とそれを見つめる女性医者

ペニスを挿入しても快感が得られない理由はなんでしょうか?

その主な原因の一つには、強引に突き進みすぎることが挙げられます。

男性にとっては、深く挿入して大きなストロークで動かすことが快感につながる場合が多いですが、

女性にとっては深い部分まで激しく突かれるのは、快感を得られないことがほとんどです。

効果的なのは、ポルチオを刺激する一方でクリトリスにもペニスの基部が当たるようにする方法です。これにより、女性は非常に快感を感じやすくなります。

このテクニックはシンプルで誰にでも実践可能なので、ぜひ試してみてください。

これでペニス挿入で感じられないという悩みとおさらばできるでしょう!

さらに、亀頭部分が大きいと膣内に効率的に刺激を与えることができます。

膣内をしっかりと刺激するには、亀頭のサイズが重要です。

亀頭を大きくする方法については、こちらの記事で詳細にまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

ゆっくりとしたペニス挿入が快感を高める秘訣

病院の屋上で景色を見る男女の医者

ペニス挿入はゆっくり行う方が快感を得やすいと言われています。

これは先程の話とも関連しており、ペニスの挿入をゆっくり行うことで、快感が増すと言われています。

特に女性は、ペニスを引いたときに感じやすいことが知られています。

引く動作を行う際には、特に膣口に意識を集中させましょう。

ペニスを激しく動かすと、自然と引く動作も早くなりますが、これでは十分な快感を与えられません。

引く動作をゆっくりと、亀頭で優しく擦り上げるように行うと女性がより快感を感じやすくなります。

さらに、ゆっくりとした動作は男性にとっても早漏を防ぐ効果があり、長時間楽しむことが可能です。

お互いが快感を感じているときに、より長く楽しみたいですよね。

かつての私のようにすぐにフィニッシュしてしまう人には、この方法を試してみる価値があります。

ペニス挿入で動きの激しさが求められるシーンをご紹介

笑顔で視線を向ける男性医者

ペニス挿入時に激しい動きが求められるシーンを取り上げてみましょう。

それはまさにSEXのクライマックスです。

高潮に達する瞬間には、女性の膣がしっかり濡れていることを確認し、ペニスを挿入した状態で大きなストロークを持って激しく動かしてみてください。

統計的に、女性は自分のために何か特別な行為をしてくれていたり、彼の身体に満足を感じたりすると、特に幸せを感じるとされています。

そして、それは感情面だけに限ったことではなく、SEXにおいてはリズムの変化も非常に重要なのです。

男性とは異なり、女性は射精がないため、マルチオーガズム(連続してオーガズムを感じること)が可能です。

SEXにおいて単調にならないためにはリズムの変化が欠かせません。

したがって、これまでに解説したようなグリグリと擦りつける動きだけでなく、時折ペニスの挿入を伴う激しい動きを取り入れることで、女性の快感を高めていきましょう!

ペニス挿入が痛い!そんな時の対処法

資料を持った男性の医者とカルテを持った女性の医者

パートナーからペニス挿入が痛いと言われた時の対処法を紹介します。

まず、あなたのペニスの向きや形がパートナーの膣の形に合っていないことが原因である可能性があります。

相手が初めての経験の場合、痛みを感じるのは一般的ですが、経験がある場合でもペニスと膣の形が合わないことで痛みが生じることがあります。

また、膣が十分に潤っていないと、挿入が困難であり、その過程でお互いに痛みを感じることがあります。

そのため、しっかりと愛撫やクンニリングスを行い、膣内を潤滑にすることが大切です。

プレイ中に適切なペースで進行し、膣が滑りやすくなれば、快適にセックスを楽しむことができます。

重要なのは、相手が痛みを感じた際には無理に挿入を続けないことです。

すぐに射精したい気持ちは理解できますが、まずはパートナーの体調を最優先に考え、リラックスした状態を保つことが良い結果をもたらします。

ペニス挿入の感覚~男女別の本音

笑顔でこちらを見つめる医者

ペニス挿入の感覚について、男女それぞれの本音をお伝えします。

男性側が感じるのは主に亀頭への刺激であり、これは非常に敏感な部位です。特に性感帯であるため、亀頭への刺激は大きな快感につながります。未経験者や包茎の男性では、最初の接触が痛みを伴うこともありますが、経験者の場合、挿入の瞬間から快感を得ることが多いです。

また、女性の膣の締めつけ具合も快感に影響します。締めつけが弱い場合、挿入時に快感を感じにくいこともあります。

一方、女性が感じるのは特定の性感帯への刺激です。代表的なものは「Gスポット」、「ポルチオ」、そして「クリトリス」です。これらの性感帯が刺激されたとき、男性以上の強烈な快感を感じることがあります。時には、絶頂に達する女性もいるでしょう。

一般的に、挿入した直後よりも男性が腰を動かし始めたときに快感が増す傾向にあります。場合によっては、最初の挿入時に快感を感じることもありますが、多くの女性が動きのあるセックスによってより強い快感を得ることが多いです。

重要なのは、個々人の感覚に大きな差があることです。ですので、「男性は挿入すれば必ず気持ちいい」と一概には言えません。この点を理解しておくことが重要です。

ペニス挿入中、膣の締まりから中イキのタイミングを見極める方法

カルテを見ながら相談をする男女の医者

ペニス挿入中に膣の締まりから中イキのタイミングを見極める方法をお伝えします。

ペニスが挿入されている最中に、膣がぎゅっと締まる瞬間があるのをご存知ですか。

本来、膣はペニスに自然にフィットするか少しきついと感じることが多いですが、女性が心地よさを感じた際に特に強く締まることがあります。

これは女性が「もっと気持ちよくなりたい」と感じている反応で、生物学的には男性の精液をより欲している状態と理解しても良いでしょう。

実際、膣が強く締まると刺激も一気に強まり、そのタイミングで男性が射精してしまうことも少なくありません。

ペニス挿入中に女性の膣の締まりの変化を察知することは簡単ではなく、動きに集中しているために感じ取りにくいことがあります。

したがって、ペニス挿入中に膣の締まりから女性のイくタイミングを見極めるのは容易ではありません。

男性がまだ余裕を持っている時であれば、膣の強い締まりに気づくことができますが、感度が高く早漏の傾向がある方には難しいかもしれません。

ペニス挿入で快感を得る方法

感謝に親身に寄り添う医者

ペニス挿入で快感を感じるためのポイントをご紹介します。

ペニス挿入による快感を最大限に引き出すためには、強く速く突くのではなく、ゆっくりと深い奥行きを持つ動きを心がけることが重要です。特に、引く動作時に角度を意識すると、さらに快感が増します。

深く突く際は、正常位で女性の足を抱える形をとり、ペニスがしっかり奥まで届くようにしましょう。理想的には、10cm以上の深さを目指してください。

引くときは、ペニスの角度を65度に保つよう注意してください。これにより、より強い快感を提供できるでしょう。

また、動きが単調にならないよう、時折リズムを変え、激しい動きを織り交ぜることで、女性の興奮を高める努力も忘れずに。

さらに、松葉崩しの体位にも挑戦してみてください。

ペニスの形状に不安がある方は、自分の曲がりに合わせた角度での挿入を工夫することで、快適なセックスが可能です。

ペニスの曲がりに関する詳細は、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

TOP