【トンカットアリ】効果を実感できる最適な摂取量とは?

この記事は、

「最近、精力が落ちてきた気がする」

「トンカットアリって実際どうなの?」

といった疑問を持つ方に向けた内容です。

精力サプリの専門家である私が、他では得られない詳しい情報をお届けします。

トンカットアリの理想的な摂取量とは?

笑顔でこちらを見つめる医者

トンカットアリは東南アジアの原産植物で、地域の伝統医学では古くから感染症の治療や男性の不妊治療に利用されてきました。

現在では、精力剤やエナジードリンク、筋力アップを目指すサプリメントとしても人気がありますが、適切な摂取量とはどのくらいなのでしょうか。

1日あたりどのくらいが目安?

トンカットアリは、男性ホルモンテストステロンの分泌を促進し、筋肉の発達やストレスの緩和に効果があります。

これまでの多くの研究によれば、1日に200〜400mgの摂取が適量とされています。

長期的な摂取で効果を最大化する方法

トンカットアリを摂取することで、精力や筋力の向上が見込めますが、これらの効果がすぐに現れるわけではありません。

市販サプリメントに含まれるトンカットアリの量は、研究で推奨される量よりも少ない70㎎程度が一般的です。

そのため、効果を得るためには短期間の摂取ではなく、長期的に続けることが重要です。

トンカットアリの摂取方法に注意!まとめ飲みは危険

カルテを見ながら相談をする男女の医者

最近では、精力剤や筋力アップサプリメントとして利用されることが増えているトンカットアリ。その植物由来の性質から、医薬品のような深刻な副作用の心配が少なく、多くの人々に支持されています。

しかし、誤った摂取方法は問題を引き起こす可能性があります。特に、一度に多量を摂取する「まとめ飲み」は避けるべきです。

1度に多く摂取するより続けることが大切

精力の低下を感じたとき、多くの人が精力剤に頼ることがあるでしょう。しかし、一度に大量に摂取しても急に効果が現れるわけではありません。

トンカットアリも同様で、短期間で劇的な効果を期待するのではなく、継続して摂取することが効果を感じるための鍵となります。焦らず、日々の習慣として取り入れることが大切です。

急激な摂取は体調不良を引き起こす恐れが

トンカットアリは東南アジア原産の自然植物で、一般的には医薬品のような副作用は報告されていません。

しかし、過度の摂取は男性ホルモンの過剰分泌を引き起こす恐れがあり、体調を崩す可能性があります。

適切な量を守り、長期間にわたって継続的に摂取することをおすすめします。

 

トンカットアリを効果的に摂取するならサプリがおすすめ

感謝に親身に寄り添う医者

東南アジアに自生するトンカットアリ、日本ではナガエカサとして知られていますが、栽培が非常に難しい植物です。

原産地ではそのまま加工して飲用されていますが、現代の生活ではサプリメントで手軽に摂取する方法を強くおすすめします。

サプリなら適量を摂取可能

トンカットアリはニガキ科に属する植物で、その強烈な苦味のためにそのままでの摂取はお勧めできません。

継続的な摂取を考えるなら、粉末状またはカプセル状のサプリメントとして摂るのが一番効率的でしょう。

サプリメントなら、適量を簡単に確保できるため安心です。

1日分の摂取量をきちんと守って続けるのがポイント

精力増強サプリを多めに摂取すれば効果が上がると考える人も多いでしょう。しかし、大切なのは適切な摂取量を毎日守ることです。

トンカットアリには即効性は期待できないため、規定の摂取量を守って続けることが肝心です。

日本においても、トンカットアリの精力増強効果に関する口コミは増えていますが、飲んですぐに効果が出るわけではありません。

植物由来で副作用がほとんどなく、男性ホルモンの分泌を助けることが確認されていますので、継続的に使用し精力アップを図りましょう。

TOP